ナンパをしてセックスした女子をセックスフレンドにする方法

ナンパをしてセックスした女子をセックスフレンドにする方法

ナンパしてセフレを作る方法

ナンパをしてセックスした女子をセックスフレンドにする方法

 

ナンパでセックスフレンドを作る事は可能です。

 

ナンパはお金もかからないですし、自分に好みの女性に声をかける事が出来るのが魅力ですよね。

 

巨乳好きな人はナイスバディな女性に声をかけまくれば良いですし、処女をセフレにしたい人は清潔感のある真面目なそうな女性に声をかければ良い!

 

ただ、ナンパを行うには色々とテクニックがいるので、ココではナンパでセフレを作る方法やコツについてご紹介していきます。

 

出来れば地元以外で行った方が良い

ナンパを行う上で悩むのは「どこでナンパを行うか」ですが、ナンパは「地元以外」で行った方が良いです。

 

地元だと、もしかしたら知り合いにナンパをしている現場を目撃されてしまうかもしれないので、かなりリスキー。

 

かといって地元から遠い所でセフレを作っても、頻繁に会う事が出来ないのはよろしくない。

 

なので、ナンパを行う際は隣町や隣県など、近すぎず遠すぎない所で行うのが無難です。

 

清潔感を出す

ナンパを行う上で「清潔感」はかなり大事です。

 

女性は不潔な男性を物凄く嫌いますよね。しかし、コレは本能的な問題なのでどうしようもない。

 

なので、ナンパをする前はしっかりと清潔感を出して女性に爽やかさをアピールする事が大事です。

 

清潔感を出したいなら「短髪にする」「ヒゲをしっかりと剃る」「口臭・体臭を気を付ける」「笑顔を意識する」「オシャレな服を着る」などを行ってください。

 

他にも女性のように「メイク」を行ったり「香水」を使うという手段もありますが、女性によっては引いてしまう可能性もあるので、必ずしもプラスになるとは限らないです。

 

しかし、自分に自信を付けたいという男性にはこの方法はオススです。

 

これらを行う事により、ブサメンでも雰囲気イケメンになる事は大いに可能なので、ブサメンの人は清潔感を出するように!

 

ただ、清潔感を出す際は、チャラくなりすぎないようにしてください。

 

チャラい外見だと女性に声をかけたさい「うわ、ナンパだ。キモ」となり結果的に「ごめんなさい。急いでいますから」と真顔で回避されてしまいます。

 

しかし、清潔感のある爽やかボーイだと女性は嫌悪感を無く話を聞いてくれますので、ナンパ成功率を上げることが出来ます。

 

失敗は当たり前の意識で行く

ナンパは「失敗して当たり前」という意識で行かないとダメです。

 

女性からしたら、ナンパは知らない男性からいきなり声をかけられる行為なので、不安を感じる場合がとても多い。

 

なので、声をかけても相手にされない場合が多くなるので、1回失敗しただけでヘコたれていてはナンパでセックスフレンドなど作れないです。

 

ナンパは飛び込み営業のようなもの。

 

「失敗して当たり前、成功してラッキー」と感じ、失敗を恐れず自分の興味のある女性に声をかけまくってください。

 

愛嬌はかなり大事

ナンパを行う際は愛嬌がかなり大事。

 

笑顔は相手に「安心感」を与えます。

 

真顔で声をかけてしまうと女性は警戒をしてしまうので、女性に声をかける際は笑顔で「申し訳ございません。実は道をお尋ねしたくて」と話しかけてください。

 

人間のイメージは第一印象で決まるので、いつでも自然な笑顔が出来るようにする事が大事です。

 

「自然な笑顔なんか出来ないよ」「緊張して真顔になっちゃうよ」という人は、常日頃から笑顔のトレーニングを行うように!

 

自然な笑顔を作るには顔の筋肉が柔らかくないとダメなので、口を大きく開けて「あえいうえおあお!」と言って顔全体の筋肉をほぐしてください。

 

その後は、鏡の前で自分の納得のいく笑顔が出来るまでトレーニングをしていけば、自然な笑顔がどこでも出来るようになります。

 

下心を出さない

ナンパを行う際は下心を出してはいけないです。

 

下心を出すと女性は嫌悪感を抱き、いくらイケメンでもナンパを成功させる事が難しくなってしまうので、ナンパを行う際は体目当てなのがバレないようにしてください。

 

下心がバレてしまう人は笑顔がニコニコじゃなくニヤニヤになってしまうので、下心があるのがすぐにバレてしまいます。

 

なので、笑顔がやらしくならないように、ナンパの前は手鏡を使って自然な笑顔が出来ているかを確かめてください。

 

声のかけ方も「ねえ彼女〜。これから一緒に食事いかない?」では無く「申し訳ございません。〇〇駅ってどうやって行けば良いですか?」という道訪ねから始まり「ココの出身ですか?」「社会人の方ですか?」のように話を伸ばしてください。

 

ナンパは「さりげなく」が大事なので、ナンパで声をかけたのでは無くて、道を聞いたついでに仲良くなったという流れにした方が成功しやすいです。

 

食事では聞き役に徹する

もし女性を食事に誘う事が出来たら、聞き役に徹するようにしてください。

 

女性は喋る事でストレスを発散する生き物なので、女性との食事の際は女性が話役、男性は聞き役になり、男性は女性の愚痴をしっかりと聞いてあげてください。

 

女性は承認欲求の塊なので、話を真剣に聞いてくれる男性に対してプラスのイメージを持ってくれます。

 

さらに、女性との食事の際は誉めることをしっかり行うように!

 

私が女性を誉める際は「笑顔が綺麗ですね」「声がとても可愛くて癒されます」「オシャレですね」「女優の〇〇に似ていますね」「可愛いバッグですね」など、女性自身の事や女性の所持品を誉めるようにしています。

 

どんな女性でも誉める箇所は1つはあるので、女性と喋るさいは、女性の誉める点を探してください。

 

食事の後はカラオケなどへ行く

食事で女性と仲良くなれたら、その後はカラオケに行く事をオススメします。

 

カラオケの理由は色々とありますが、まずは「お金が安い」という事。

 

カラオケは少ないお金で長時間いれるので、コストパフォーマンスが抜群。フリータイムを使えば1000円前後で数時間居座れるので、とてもオススメです。

 

カラオケが好きな女性は世の中に多くいますから、カラオケで女性とデュエットを行う事で距離は縮まります。

 

さらに、カラオケボックスは「防音室」なので、周りに聞かれたくないようなエロい話もしやすいのも魅力の1つ。

 

カラオケである程度疲れた後、恋愛話やエロ話に持っていく事で、女性をムラムラさせることが出来るので、ある程度仲良くなったら女性にエロ話を振ってください。

 

ムードが出来たらラブホへ行く

カラオケボックスでのエロトークに女性がノリノリで乗ってきたら、女性をラブホへ誘ってください。

 

ノリの良い女性や性欲のある女性の場合、ラブホの提案に対し「せっかくだからワンナイトラブしちゃおう!」とOKを出してくれる可能性が高いです。

 

ラブホテルへ誘う事が出来ても油断はしないでください。

 

ナンパした女性をワンナイトラブだけで無く、セフレ化するには女性をセックスで満足させる必要があります。

 

なので、セックスを行う前に「どのようなプレイが好きか」「好きな体位は何か」「嫌いな体位は何か」「興味のあるプレイは何か?」「SかMか」などの情報を女性から聞いておいた方が良いです。

 

女性を虜にするには、やみつきのセックスを行うのが大切。

 

自分本位のセックスを行うと女性はHで満足出来ず、男性とセフレになるメリットを見いだせなくなるので、初めのセックスでは女性第一のセックスを行うようにしてください。

 

ナンパはタッグで行っても良い

ナンパを行うのが不安な人は、男性友人と二人で行うのも良いですね。

 

イケメンの友人やノリの良い友人と共にナンパを行う事で、ナンパの成功率を上げる事が出来ます。

 

2人でナンパを行う事により、2人組の女性グループにも声をかけられるようになるので、ナンパの範囲も一気に広がります。

 

ナンパを行う上で大事なのは「モチベーション」なので、友人とどちらが早くナンパ成功できるかの対決を行うのも悪く無いですね。

 

ゲーム感覚で行うと、意外とナンパも楽しくなりますよ。

定番サイト登録無料
セックスフレンド募集サイトBEST5
セフレが欲しい皆さんに推奨する優良サイト

トップへ戻る