富山のセックスフレンド体験談

富山のセックスフレンド体験談

富山市在住56歳公立高校事務女性のセックスフレンド体験談

修学旅行以外はずっと生まれ故郷である富山県から出たことがなくて、富山の高校を出て富山の大学を出て富山の公立高校の事務に就職して、気づけば50年が過ぎていました。
富山市が好きというわけではなくて、アウトドア志向が全くないのですよ。広く浅く楽しむよりも狭く深く極めたい人間で、富山から出る気は全くなかったのです。
唯一の趣味が読書です。小説を中心に年間で300冊くらいは読んでいます。仕事と生活の時間以外はほぼ読書に費やしているくらい好きなのですよ。
ただ、読書を自己啓発に使う人もいますが、私はそういうものは一切なくて、完全にフィクションと割り切って小説世界に没頭しています。低俗文学的言い回しをするならば、私にとって読書がセックスフレンドなんです。
ただね、50を過ぎて親が亡くなった辺りから、本当にこれでいいのかなと思い始めたのも事実です。本当は若い内に思わなきゃいけないのですけど、母親と二人暮らしでしたから、独りになってちょっと人恋しくなったのです。
そんな折に、紙媒体の本はもう家に置いておけるスペースがなくなって電子書籍に切り替え始めたのですが、たまたまワクワクメールのバナー広告が飛び込んできたのですよ。セックスフレンドと言う言葉は知っています。近年はセックスフレンドに関する小説も増えましたからね。出会いもなくて、もう結婚もあきらめていた私ですが、ひょっとしたらこの年齢でセックスフレンドができるのでは?と思い始めてしまったんですよ。セックスフレンドの作り方は小説で知っていますし、セックスフレンド募集した場合、女高男低の世界ですから、作り方に凝らなくても楽にできることも分かっていました。今から考えると、魔がさしたとしか思えませんが、登録してセックスフレンド募集をしたのですよ。
結論から言えば、黒瀬のインターで待ち合わせをして男の人とドライブをしました。つまらなかったですね。50年間、本の世界に没頭していたのは正解だったと思うくらい現実の男性はつまらなかったです。車の中で私を押し倒そうとしてきたので、バッグで殴って逃げました。
人はそれぞれなんです。私みたいに、読書の世界をセフレ代わりにしている女性がいてもいいのではないでしょうかね。

 

年齢:56歳
性別:女性
職業:学校事務

富山のセックスフレンド体験談記事一覧

富山県高岡市の人間は基本的にイケメンが多いと思いますが、Jメールで今回セックスフレンドを募集したら案の定いい感じの人が来ましたので最初からテンションは上がりました。彼は自分がセックスフレンド募集をしていたら自分はどうだというような感じで絡んでくれたので実に会うまでがスムーズにいったんですよ。実際にこれまではセックスフレンドの作り方を知らないですし、そういったセックスフレンドという存在も作り方を知ら...

トップへ戻る