滋賀のセックスフレンド体験談

滋賀のセックスフレンド体験談

大津市在住39歳治験アルバイト男性のセックスフレンド体験談

定職にも就かずフラフラしている滋賀県の39歳男性です。人生にあまり執着がないというかその日暮らしができればいいというスタンスで、何よりも何事にも縛られたくないのですよね。ただ、お金がなければ生きていけないですから、仕方なくアルバイトをいくつか掛け持ちしています。
そんな中で、最も効率いいのが、治験のアルバイトでして、定期的に大阪や京都の製薬会社の新薬の実験台になっています。薬を投与されてデータを取られるだけですから、楽な仕事ですよ。向こうも事故になったら困るので無茶なことはされませんし。
治験アルバイトの募集はネットで拾っています。長期に渡るようなものはさすがにサンプルが集まりにくいのかお金もいいですし、何よりもフリーターの僕にはぴったりです。
ある時ね、地元の大津市で募集があったのですよ。お金もいいし早速応募した結果、運よく選ばれました。男性と女性のそれぞれのサンプルが欲しかったようで、同じく大津市の女性が選ばれていました。そして、検査を重ねる内に僕たちはすっかり仲良くなったのですよ。データ取りが終わった後に、びわ湖バレイでよくデートしたものです。
彼女も僕と同じように常にネットで治験アルバイトを探しているそうで、僕たちはLINEでアルバイト情報を交換し合うようになりました。
ただね、僕は彼女を好きになってしまったんですよ。セックスフレンドにしたくなったんです。基本的に、人間は暇だとエロいことを考えるんですよ。僕は真剣にセックスフレンドの作り方を考え始めました。治験アルバイトはある意味体を売る仕事です。だから、お金を積めば仕事として僕のセックスフレンドになってくれるんじゃないかな、なんてアホな作り方も考えましたよ。
だけど、僕はやっぱりアホだったんです。僕は彼女をセフレにするためにお金を貯めようと、治験アルバイトを辞めて朝から晩まで必死で働き始めました。その間にも、彼女からは治験アルバイト情報をLINEでもらいましたが、もう治験やってる場合じゃなかったんですよね。ろくに返事もしなかったんです。
そして、お金がたまってセックスフレンド募集しようと思ったら、彼女のLINEからブロックされてました。彼女にとっては治験アルバイト仲間として僕と付き合ってくれていたんだから、当然と言えば当然ですよね。
今、僕は仕事も辞めてまた治験アルバイトに戻っています。どこかでまた彼女と会えたらいいなと思いながら薬を飲まされている日々です。

 

年齢:39歳
性別:男性
職業:治験アルバイト

滋賀のセックスフレンド体験談記事一覧

滋賀県草津市ではなかなか良い感じの出会いがなかったのですが、今回の合コンでもかなり痛い目にあってしまいました。まず最初に自分はセックスフレンドの作り方を探しているくらいに性欲が強い人間だということは理解して欲しいのですが、そんな自分の欲望をうまく利用されてしまいお金を巻き上げられたんです。自分はいろんな人とこれまで出会っていますのである程度の人間性の目利きはできていると思っていましたが、今回の女の...

トップへ戻る